アドベンチャークラブ

盛岡YMCAでは年間、延べ500名を超える子どもたちが少人数のグループ制において互いに協力し合い、様々な課題に挑戦してきました。子どもたちは「育てる」ものではありません。様々な経験を通して自ら「育つ」ものです。アドベンチャークラブでは、この岩手の豊かな自然を活かし、地域の子どもたちが個性を大切にしながら、それぞれの夢・希望・生きる力を育むための環境を提供します。
 YMCAの大きな特徴は、子どもたちと共に行動し、その成長をサポートする大学生ボランティアリーダーの存在です。研修を重ねたボランティアリーダーたちは、時には頼れるお兄さん、お姉さん、時には場を盛り上げてくれる友だち、時には様々な技術を教えてくれるお手本といった形で子どもたちに寄り添い共に成長していきます。

こぐまクラス

年中〜小学3年生までのクラス。
自然の中や各活動の内容には様々な困難も待ち受け、時には楽しいだけではないこともあります。
しかし、それを乗り越えていく中で、子どもたちは自信と生きる力を身につけていきます。
新しいたくさんの出会い、そしてグループワークは社交性や協調性を育むきっかけを与えてくれます。

2018年度活動予定
日程 内容 場所
5月13日(日) 畑のお仕事〜種まきをしよう〜 雫石町内
6月3日(日) 森のパン屋さん〜パンを焼こう〜 外山森林公園
7月1日(日) アウトドアクッキング〜薪割り・火付けに挑戦〜 外山森林公園
9月2日(日) ハイキングに出かけよう〜自然の中でみつける・気づく〜 未定
10月14日(日) 食欲の秋・秋といえば…〜焼き芋を食べよう〜 外山森林公園
11月18日(日) 動物とのふれあい〜馬のお世話をしよう〜 馬っこパークいわて
1月26日(土) 子どもは風の子元気な子〜餅つき&雪遊び〜 岩手山青少年交流の家
2月10日(日)〜11日(月・祝) オーバーナイトキャンプ〜はじめてのお泊り〜 未定
3月3日(日) 報告会(1年の振り返り) アイーナ

※クラスの予定は、変更になる可能性があります。
※各会員の方には各活動の案内を事前に配布いたします。詳細はそちらでご確認ください。
※アドベンチャー会員に登録するためには、年会費6,000円をお支払いいただきます。ただし、すでに盛岡YMCAの学童、サッカー、水泳に入会されている方は支払いの必要はありません。
※それぞれの活動には別途参加費が必要です。

カシオペアクラス

小学3年生〜中高生までのクラス。
こぐまクラスよりもアクティブで、意思表示が必要な場合が多い活動となっています。好奇心を引き出し、自分で考えて行動する力を身につけていきます。
また、自分のことだけでなく他人のことまで考えられるような思いやりの心もさらに育んでいくきっかけを作っていきます。

2018年度活動予定
日程 内容 場所
4月22日(日) キャンプ飯!! つどいの森
5月20日(日)
※予備日27日(日)
魚を釣る!! 未定
6月24日(日) キャンプ飯★ピザ 外山森林公園
7月22日(日) 川で遊ぶ!! 未定
9月30日(日) 栗を拾う!! 未定
10月6日(土)〜7日(日) 1泊2日キャンプ姫神の頂きを目指す!! 岩手山青少年交流の家
11月11日(日) 経路を考える!! 花巻広域公園
1月27日(日) ワカサギを釣る!! 岩洞湖
2月9日(土)〜11日(月・祝) キャンプを作る!! 岩手山青少年交流の家
3月3日(日) 報告会(1年の振り返り) アイーナ

※クラスの予定は、変更になる可能性があります。
※各会員の方には各活動の案内を事前に配布いたします。詳細はそちらでご確認ください。
※アドベンチャー会員に登録するためには、年会費6,000円をお支払いいただきます。ただし、すでに盛岡YMCAの学童、サッカー、水泳に入会されている方は支払いの必要はありません。
※それぞれの活動には別途参加費が必要です。

オリオンクラス

ご家族で参加する野外活動。主な活動は農作業になります。
種まきから収穫、そしてその野菜を食すまでの流れを子どもと共に学びつつ、自然の中で土をいじりながら家族での有意義な時間を過ごしましょう。
他のご家族との交流の場もあります。お楽しみに♪

2018年度活動予定
日程 内容 場所
5月3日(木) ファミリーファーム① 種まき・苗植えをしよう 雫石町内
6月17日(日) ファミリーファーム② 草むしり・種まきをしよう 雫石町内
7月29日(日) ファミリーファーム③ 収穫・とれたて夏野菜(前半) 雫石町内
9月9日(日) ファミリーファーム④ 収穫・とれたて夏野菜(後半) 雫石町内
10月20日(土)〜21日(日) ファミリーキャンプ 収穫野菜をみんなで調理! 岩手山青少年交流の家
2月3日(日) ファミリークッキング 節分パーティ おでって

※クラスの予定は、変更になる可能性があります。
※各会員の方には各活動の案内を事前に配布いたします。詳細はそちらでご確認ください。
※アドベンチャー会員に登録するためには、年会費6,000円をお支払いいただきます。ただし、すでに盛岡YMCAの学童、サッカー、水泳に入会されている方は支払いの必要はありません。
※それぞれの活動には別途参加費が必要です。

すばるクラス

60歳以上の方が対象のクラス。
元気な大学生たちとおしゃべりを交わしながらハイキングへ行きましょう!そしてゆっくりと食事会も。大学生のはつらつとした若さと自然の美しさで気分爽快。皆さんの経験豊富なお話をぜひ大学生たちにお聞かせください。

2018年度活動予定
日程 内容 場所
4月28日(土) 大学生と行く! お花見ハイキング 高松の池
5月19日(土)※予備日26日(日) 大学生と行く! 新緑浴ハイキング 未定
7月21日(土) 大学生とおしゃべりお食事会 内丸教会
9月1日(土) 大学生と行く! 中津川ハイキング 中津川
10月27日(土) 大学生と行く! 紅葉狩りハイキング 盛岡城跡公園

※クラスの予定は、変更になる可能性があります。
※各会員の方には各活動の案内を事前に配布いたします。詳細はそちらでご確認ください。
※アドベンチャー会員に登録するためには、年会費6,000円をお支払いいただきます。ただし、すでに盛岡YMCAの学童、サッカー、水泳に入会されている方は支払いの必要はありません。
※それぞれの活動には別途参加費が必要です。

よくあるご質問

  • 全回は参加できません。休みがちになっても大丈夫ですか?

  • 会員でなくとも参加できますか?

    • アドベンチャークラブは、会員制の活動となっています。野外活動の会員(年会費6,000円)、もしくはYMCAの他のプログラムの会員(学童保育・水泳教室・サッカースクール・体育教室)の方がご参加いただけます。特別プログラムは、会員制の活動ではありませんので、会員でない方もご参加頂けます。

  • お泊まりが心配です。

    • 食事、薬、性格、要望など事前に参加者原簿に記入していただき、それにそって対応します。もちろん心配な方には、個別に相談に応じながらキャンプに備えます。

  • ユースボランティア・リーダーとは?

    • 普段から、YMCAのサッカースクール、水泳教室、体育教室、野外活動、学童保育などにボランティアで参加してくれている、岩手大学、県立大学、盛岡大学など県内大学、専門学校に通うのお兄さん、お姉さんたちです。救急法、食中毒理解、安全理解、子どもの理解などYMCAの実施する、キャンプリーダートレーニングを積んだリーダー達です。

  • 保護者も参加しなければならないのですか?

    • YMCAのスタッフとユースボランティア・リーダーが引率しますので、保護者の方は、出発の際にお子様を連れてきて、解散の際にお迎えにきていただくだけです。集合・解散場所は、主に盛岡駅西口バスターミナル エスカレーター付近になります。

YMCA野外教育のねらい

 子どもたちは、自然の中で実に様々な発見や感動をしています。時には自然の大きさや、その造形の美しさに息を呑み、時には人間の力ではどうにも出 来ないほどの偉大さを感じることもあります。それらの自然の中で、季節に合わせた様々な活動を行い、五感を通して自然を感じることを大切にしています。
 溢れる情報の中にあっても、知識が先行するのではなく、体験を通して気付き、感じ、考え、行動する子どもを育てます。借り物ではない、自分自身の 体験の積み重ねが、本当の意味で子どもたちの生きる力を育てるのです。

YMCA野外教育の特徴

少人数グループ活動

 私達の活動は、少人数でのグループ活動を実践しています。例えばキャンプでは、参加者のうち、同性同年齢などを考慮し、5~12名の子どもたちで 小グループを作ります。
 そして、YMCAで研修を受け、日常的に子どもたちと活動しているユースボランティア・リーダーが【グループカウンセラー】として関わり、共に活動 します。子どもたちは、グループでの生活体験やプログラムを通じて、自己を主張し、また他者を受け入れ、共に大切な存在であることを学びます。加えて生命 の大切さ、生活する喜び、工夫や協力・発見の楽しさを感じます。

YMCAの指導者について

 YMCAの大きな願いの1つに、ボランティア精神に富んだ指導者を養成し、広く社会に送り出していくことがあげられます。YMCAでは指導に携わ る者を「リーダー」と呼びます。リーダーとは「先生」と同義ではなく、子ども達に親しみやすい「お兄さん」「お姉さん」的役割をもち、子ども達の 可能性を引き出す役割を担っています。リーダーの他に、プログラム全体の管理運営上の責任を担う「ディレクター(スタッフ)」がいます。
 指導者は、YMCAの理念・子どもの指導法・野外教育の意義・レクリエーション指導法等々のトレーニングを受け、プログラムを行っています。子ど も達と共に自然の神秘に感動し、一人ひとりの成長を共に喜びたいと願っています。

YMCAキャンプの歴史

 1920年、六甲山麓で最初のキャンプが行われました。大阪YMCAが少年たちのために試みた、松林の中での2週間の簡易天幕生活キャンプで、これが日本における最初のキャンプとなります。この活動はまたたくまに全国に広がっていき、現在では年間を通じておよそ22,000人の子どもたちが全国各地でYMCAキャンプを体験しています。
 YMCAがこれまで大切にしてきたキャンプには、いつの時代においても可能性と喜びがあり、その経験を通じて多くの人が育ち、変えられてきました。2020年、YMCAはキャンプ100年を迎えます。
 キャンプ第2世紀に向けて、キャンプ体験の素晴らしさを伝え、その価値と願いを次の100年へ受け継いで行きます。
https://www.ymcajapan.org/campaign/camp100th

お問い合わせ・お申し込み

詳しい資料を郵送致します。
お問い合わせ先は
TEL.019-623-1575
TEL.090-7525-0304
メールでの申し込みはこちら