ちきゅうとあそぼう
(野外活動クラブ)

「いのち、食、農」をテーマに、野外での様々な体験活動を行います。年10回の活動では、多彩な体験学習を行い、参加したこどもたちに高い教育効果と大きな楽しみ、わくわく感を提供します。

YMCA野外活動6つの特徴

1.「自分らしさ」に気づく機会

 YMCAの野外活動はただアウトドアの活動をするのではなくて、グループでの関係を大事にします。それは社会性や協調性、コミュニケーション能力を高めると同時に、自分の個性や「自分らしさ」に気づく機会でもあります。友人との人間関係ができていく中で自分との違いを知り、自分を表現し、自分らしさを見出していきます。今の子どもたちの人間関係は、学校の中だけに閉じられがちです。学校が違う子や、年齢の違う子、大学生ボランティアリーダーとの関わりなどは、とても貴重です。そういう出会いを大切に、こだわりをもってやってきたのが長い歴史を持つYMCA野外活動の伝統です。

2.「体験すること」の先にある成長

 YMCAが大事にしているのは、「体験すること」の先にある成長です。少しの失敗も含めて子どもがチャレンジできるとか、友人同士のぶつかりあいがあるとか、そうした過程を大切にする。その方が成長の度合いが大きいという信念があります。

3.主体的で創造的な場

 子どもたちは普段の生活では、自分で遊んでるようでモノに遊ばされている感じがあります。テレビもゲームもすごく受動的な遊び方が多いです。クリエイティブな感じがしない。それが自然の中でのシンプルな体験だと、そこに創意工夫や遊びがあります。自分なりの、主体的な、創造的な面がすごく多いのです。

4.いい環境といい人間関係

 年間を通しての活動では、どんな子でも猫をかぶり続けることができなくなって「地」が出てきます。だから本音で人と関わることができる。それが野外活動クラブの強みです。YMCAの野外活動クラブではいい環境といい人間関係の中でゆったりと、創造的なことを生み出せるたくさんの「すき間」がある。子どもたちにとってすごく贅沢な時間があるのです。

5.若いボランティアリーダーの活躍

 YMCAの野外活動では、ボランティアリーダーがすごく活躍します。彼らはトレーニングを受けて、長い期間をかけて準備して、アルバイト感覚ではない関わり方をしてくれる。しかもYMCAでは、参加した子どもたちが大きくなってボランティアリーダーになっていく、そういう循環があります。子どもとリーダーが関わって、その両方が成長していく。魅力的な場です。

6.新たな生き方にチャレンジ

 「野外活動は子どもたちにとっては1つの実験の場」です。普段と違う自分を体験してみる実験でもあるし、逆に、シンプルで、創造的で、民主的な生活を普段の生活で試す実験もできる。〝新たな生き方〟にチャレンジしていく実験的要素があります。

2020年度活動予定
日程 泊数 テーマ 場所 参加費
4月 4月26日(日) 日帰り 岩手の春を探しに行こう♪
春のお花見町探検!!
岩手公園周辺 2,500円
5月 5月31日(日) 日帰り ダッチオーブンで蒸焼きチャンレンジ!!
春の青空クッキング♪
外山森林公園 6,000円
6月 6月27日(土)~28日(日) 1泊2日 チャレンジキャンプ!!
南部曲り屋に泊まろう♪
国立岩手山青少年交流の家 12,000円
8月 8月30日(日) 日帰り 夏の暑さ吹き飛ばせ!!
川遊びへ出かけよう♪
中津川 3,000円
9月 9月26日(土)~27日(日) 1泊2日 縄文の世界へ飛び込もう!!
タイムスリップキャンプ♪
御所野縄文公園 12,000円
10月 10月18日(日) 日帰り ダッチオーブンを使って!!
焼きリンゴと芋煮作り♪
外山森林公園 6,000円
11月 11月29日(日) 日帰り 馬のお世話体験
馬と一緒に遊んじゃおう♪
馬っこパークいわて 6,000円
1月 1月31日(日) 日帰り ワカサギ釣りへ行こう♪ 岩洞湖 8,000円
2月 2月27日(土)~28日(日) 1泊2日 雪にまみれて遊んじゃおう♪
ゆきんこキャンプ
国立岩手山青少年交流の家 12,000円
3月 3月28日(日)~30日(火) 2泊3日 椿の里へ!!
わくわく三陸体験ツアー♪
大船渡周辺
(宿泊:日本基督教団大船渡教会)
23,000円

※クラスの予定は、変更になる可能性があります。
※各会員の方には、各活動の内容を事前に配布いたします。詳細はそちらでご確認下さい。
※ちきゅうと、あそぼう。野外活動クラブに会員登録するためには、年会費6,000 円をお支払いいただきます。 入会した日から 12 ヶ月間有効です。 だたし、すでに盛岡 YMCA の学童、サッカー、水泳、体育教室、英語教室、書道教室に入会されている方は支払いの必要はありません。それぞれの活動には別途参加費が必要です。

よくあるご質問

  • 全回は参加できません。休みがちになっても大丈夫ですか?

  • 会員でなくとも参加できますか?

    • ちきゅうと、あそぼう。野外活動クラブでは、会員制の活動となっています。野外活動の会員(年会費 6,000 円)、もしくは YMCA の他のプログラムの会員(学童、サッカースクール、水 泳教室、体育教室、英語教室、書道教室)の方がご参加いただけます。特別プログラムは、会員制の活動ではありませんので、会員でない方もご参加いただけます。

  • お泊まりが心配です。

    • 食事、薬、性格、要望など事前に参加者原簿に記入していただき、それにそって対応します。もちろん心配な方には、個別に相談に応じながらキャンプに備えます。

  • ユースボランティア・リーダーとは?

    • 普段から、YMCAのサッカースクール、水泳教室、体育教室、野外活動、学童保育などにボランティアで参加してくれている、岩手大学、県立大学、盛岡大学など県内大学、専門学校に通うのお兄さん、お姉さんたちです。救急法、食中毒理解、安全理解、子どもの理解などYMCAの実施する、キャンプリーダートレーニングを積んだリーダー達です。

  • 保護者も参加しなければならないのですか?

    • YMCAのスタッフとユースボランティア・リーダーが引率しますので、保護者の方は、出発の際にお子様を連れてきて、解散の際にお迎えにきていただくだけです。集合・解散場所は、主に盛岡駅西口バスターミナル エスカレーター付近になります。

参加者の声
  • 成長

     土日も仕事があり、下の子が小さかったので、「ろくに遊びに連れていけないから」とレジャーを外注するような気持ちで YMCA のお兄さんお姉さんに息子をお願いしていました。初夏のキャンプ、サマーキャンプ、ウインタースキーにワカサギ釣り、ほんとにあちこちに連れていっていただきました。おかげさまで立派な火付けプロに育ちました。毎年 6 月にサマーキャンプのパンフが届くと「あれもこれもいきたい」とキャンプの間の日数計算や送迎のやりくり、宿題のやりくりを考えて申し込んだものです。数年前はキャンプ先の温泉に、息子には何も伝えずに家族で先回りして入って待ち構え、「嫌がらせに来たよ」なんてからかって言いましたが、その実はキャンプを楽しんでいる息子の後ろ姿を一目見たかったからなんて、とても言えない親バカです☆するする背が伸びて、リーダーなのか参加児童なのかわからない背丈になりました。中学になってもよろしくお願いします。

    会員歴6年
    小学6年生男の子父

  • 野外活動を通して

     学校のクラス替えがあったばかりの4月、息子はまだ新しいクラスに馴染めず、浮かない顔で帰ってくる日々が続いていました。コミュニケーション能力を高めてお友達と友好的な関係を築く事が出来るようになってほしいと願うものの、どのように導けばよいか、頭を悩ませていました。そんな時に、学校から持ち帰ったYMCAの野外活動のチラシを目にし、ここならば遊びの延長で様々な学びを得てくれるのではないかと思いました。息子は最初、乗り気ではなかったのですが、いざ参加してみると、プログラムはもちろん、リーダーやお友達との関わりがとても楽しかったようで、とびきりの笑顔で帰って来ました。回を重ねる毎にその楽しさは増すようで、今では宿泊を伴う活動も息子自ら「絶対参加する!」と言う程になりました。活動後にリーダーから聞く息子の様子は、普段家では見せない意外な一面もあり、その成長ぶりに驚かされる事もしばしば。この1年間の活動を通して、随分とたくましくなったなぁとうれしく思います。いつも元気で生き生きと、真剣に子どもと向き合ってくれるスタッフやリーダー達には本当に感心させられると共に、心から感謝をしています。

    会員歴1年
    小学3年生男の子母

  • 魅力

     私の娘が「キャンプに行ってみたい!」と言ってきたのが1年生の秋。そこからYMCAのキャンプやアドベンチャー、サンデースクールなどいろいろなイベントに参加するようになりました。そんな楽しそうな姉を見ていた4歳になる双子の弟たちも「僕たちも参加したい!」と言うようになりました。ダメもとで参加できるか聞いてみると、なんとOK!おむつがはずれたのも数か月前だし、親から離れて行動したこともなく、しかもちょっとやんちゃな二人。不安な気持ちはありましたが、思い切って参加させてみることに。楽しみにしていた二人も当日集合場所に着くと急に不安になりぐずり始め、こちらも心配になりましたが、そこは元気いっぱいのリーダーがなんとかしてくれるだろうと乗り込んだバスを見送りました。しかしそんな不安もよそに、帰りにはニコニコ笑顔で一回り頼もしくなって帰ってきてくれました。

     子どもにはいろんな経験をさせたいと思いながら、親というのはどうしても「失敗しないように」「上手くできるように」と先回りして教えようとしてしまいます。YMCAは親とも先生とも違うちょっと年上のお兄さん、お姉さんと一緒に楽しんだり、苦労しながらいろんなことを学んでいきます。この経験が、いずれ子どもたちの生きる知恵や力になってくれると信じています。今年のキャンプに行こうか悩んでいる人、一人では行くのが不安だなと思っている人、思い切って参加してみてください。若くて元気なリーダーがたくさん待っていてくれます。親ではかなえられない成長がきっとそこにはありますよ!

    会員歴3年
    小学3年生女の子/年中男の子母

お問い合わせ・お申し込み

随時無料体験実施中

詳しい資料を郵送致します。
お問い合わせ先は
TEL.019-623-1575 平日10時〜15時
TEL.080-6016-1501 平日15時〜19時
メールでの申し込みはこちら
Webでのご予約はこちら