チャリテイ・募金のお願い

YMCAは1844年ロンドンで創立以来、会費や寄付によって支えられている団体です。
施設の建築も多くの活動も、常に募金によって展開されてきました。
YMCAが社会に必要とされる活動をしていくためには、多くの方のご支援が欠かせません。主旨ご理解の上、ご協力くださいますようお願いします。

会員になる

維持会員とは

「維持会員」とは、盛岡YMCAの主旨に賛同して、会費によって活動を支えてくださる方のことです。また、任意ではありますが、YMCAの行うチャリティーイベントや各種プログラムの企画・運営に、ボランティアとしてご参加もいただいています。

維持会員の方へ

  • 「会員証」を郵送します。
    会費の有効期限が近づきましたらご継続の案内をお送りします。

  • 機関紙「盛岡YMCAニュース」、「The YMCA」、各種イベントの案内を郵送します。
    盛岡YMCAの活動を紹介した「盛岡YMCAニュース」(毎月)全国のYMCAの活動を紹介した「The YMCA」(年10回)を郵送します。

  • キャンプなどの先行予約
    ご本人またはご家族がキャンプやシーズンプログラムの申込をされる場合、先行予約ができます(適用されないプログラムもありますので、都度ご確認下さい)。

入会方法

盛岡YMCAの活動にご賛同いただける方は、どなたでも会員になることができます。なお、金額による会員としての区別はございません。維持会員は、郵便振込取扱票に必要事項をご記入のうえ下記の郵便口座にお振込みいただくか、最寄りのYMCAまでお持ちください。

口座番号:02290-9-54655
口座名義:盛岡YMCA

維持会費
維持会費A 維持会費B 維持会費C 維持会費D 維持会費E
3,000円 6,000円 9,000円 12,000円 15,000円

※維持会員A~Eには金額以外の相違点はございません。
※盛岡YMCAの活動は多くの皆さまの寄附によって支えられています。維持会員とは別に寄附も募っています。
金額はできる範囲でかまいません。ご協力いただける方は、郵便振替にてご送金下さい。
※維持会員と区別するため、通信欄に維持会費と寄附金の金額をご記入ください。

募金に協力する

国際協力募金

盛岡YMCAは、すべての人びとが国籍・民族・宗教の違いによらず、平和に生き生きと暮らせる社会の実現を願って、国際協力募金活動を行っています。
この募金は、貧困や紛争の中にある子どもたちの生活や教育を支える活動の他、国内外の青少年への国際理解教育や緊急災害復興支援など、人類が協同で取り組むべき課題のために用いられます。
※通信欄に国際協力募金とご記入ください。

YMCAの募金活動

YMCAの募金活動は、募金を呼びかける参加者自身が世界のさまざまな問題を身近な課題として考えることも目的としています。毎年11月23日には、盛岡YMCAの会員や学生リーダー、学童保育、サッカー、水泳教室の参加する児童やワイズメンズクラブなど、幅広い世代が街頭に立って一斉に募金を呼びかけている他、日常の活動の中でも世界の課題に思いをはせることを大切にしています。

募金の使途

皆さまから頂いた募金は、公益財団法人日本YMCA同盟を通して主に以下の活動に用いられます。
https://www.ymcajapan.org/society/international

1.コミュニティ支援・教育支援・難民支援
アジア各国で貧困の中に暮らす人々が自立して暮らせるよう、子どものケアや教育、医療、生活環境の整備、就業支援など地域の必要にこたえます。また、紛争や戦争で自国を逃れざるを得なくなった人々の支援を行っています。

2.災害支援(海外)
世界各地で起きる自然災害。地震や台風による被害など、現地のYMCAの支援活動に協力しています。緊急的な支援の後の人々の暮らしや、子ども達の教育を支える中長期的な支援を中心に行います。
被害の規模が大きい場合には全国での募金活動や被災地でのワークキャンプが実施されることがあります。
(主な支援国・地域:ネパール、フィリピン、インドネシア、ペルー)

3.国際理解
感受性豊かな青少年が、海外に赴きさまざまな世界のこと、自分たちのことを学び、より広い視野で世界を見つめ行動するきっかけを得るためのプログラムを実施しています。
また、世界に広がるYMCAのネットワークを生かして、国内外で行われる研修プログラムやボランティア活動に青年たちを派遣し、世界の課題に積極的に取り組む姿勢を育んでいます。

東日本大震災被災地復興支援募金

盛岡YMCAでは2011年3月18日に東日本大震災で被災された方々の救援・復興を目的に、盛岡YMCA宮古ボランティアセンターを立ち上げ、瓦礫の撤去、ヘドロの除去等の活動を行ってきました。2012年からは、活動の重点を青少年の育成に移し、「宮古を愛する子どもたちの育成事業」として、以下の活動を継続しています。
①サッカースクール
②月例の野外活動 サマーキャンプ
こうしたプログラムに参加した子どもたちの中からは、高校生になり、ボランティアリーダーとなって参加するなど、地域に根ざした活動を継続しています。
※通信欄に東日本大震災被災地復興支援募金とご記入ください。

ポジティブネットこども基金

「ポジティブネットこども基金」は、経済的な理由により、盛岡YMCAの活動に参加できない子どもたちに、参加費の全額もしくは一部を補助するための基金です。多くの方からご寄付をいただき、2017年度は、子どもたちがサマーキャンプなどの活動に参加しています。

ユースボランティアリーダー養成基金

YMCAの青少年活動では、「ユースボランティアリーダー(通称:リーダー)」とよばれる学生たちが活躍しています。子どもたちにとって年上のお兄さんお姉さんと一緒に活動することは大きな楽しみであり、また成長の糧ともなります。またリーダー自身も活動を任される中で成長していきます。 このリーダーを養成するための、研修や活動費用のご協力をお願いしています。詳細はお問合せください。

一般寄付

青少年育成、地域奉仕活動、子育て支援など、盛岡YMCAが行うさまざまな公益活動を全般的にサポートいただくご寄付です。詳細はお問い合わせください。

募金・寄付の方法

案内・振込用紙をご希望される方
下記フォームに必要事項をご入力下さい。盛岡YMCAから募金の案内、振込用紙を送付致します。
※募金の種類は、国際協力募金/東日本大震災被災地復興支援募金/ポジティブネットこども基金/ユースボランティアリーダー養成基金/盛岡YMCA
お急ぎの方は、盛岡YMCA本部事務局 019(623)1575 までお電話下さい。

個人情報の取り扱いについてはこちらをご参照ください

お名前(漢字表記) [必須]
お名前(ふりがな) [必須]
郵便番号
都道府県
ご住所
電話番号 - -
メールアドレス [必須]
メールアドレス(確認) [必須]
募金種類 [必須]
ご意見、連絡事項等